自己紹介

初めまして。兼業投資家のはんぶると申します。

まずは自己紹介を書かせていただきます。
私は20代後半 東京在住の兼業投資家(大手ゼネコン勤務)です。
入社した2015年に投資をはじめ、約5年ほど経ちます。
最初は親が結婚資金として貯めてくれていた、800万円くらいを元手に、日経レバ、Dインバなどの
ETFを中心に出鱈目な取引を繰り返していました。それでも、アベノミクスの恩恵を受けて初めて2年で
5~600万円くらい利益が出ていたと思います。

億り人の多くの人が通る”自分は天才?”の勘違いを無事に経験し、忘れもしない2018年クリスマス。
信用取引もバリバリしていたので、追証ぎりぎりでどうにか資金を作ろうと大嫌いな損切を行いました。
本当にスマホを見るたびに嗚咽がしていましたし、マイナスの数字をみて吐き気を感じていました。(笑)
今考えると、やってはいけないこと(塩漬け、なんぴん、底値拾い)しかやってないし、例えるなら
40キロ制限の田舎道を170キロでブッ飛ばしているような投機でした。
今となっては笑って話せますが、当時はきつかったな~~~

そんな状況で、すべてリセットしようとポジションを手仕舞い、冷静な状態で再起をしようと決心しました。
細かい状況は忘れましたが、そんな中でDUKE。さんの『新高値ブレイク投資術』という本に出逢いました。
これまでの逆張り的な投資法からの真逆の考え方で、なんだこれ!って感じでした。しかしながら、さすがにこれまでの
やり方に反省していたため、それまでと真逆なことをやるのもいいかという感じで、半信半疑でトライしてみました。
また更に、2019年3月の投資戦略フェアにてDUKE。さんが登壇されるということで、これは縁だ!!と感じ、すぐに申込みました。
そこで塾を立ち上げるとのお話だったので、0.1秒で入塾を決めました。(塾については次の記事で)

そんなこんなで約半年、DUKE。師匠のもとで勉強させていただき、
今回のブログについても、アウトプットの場として作ろうかな~と考えているところに
ちょうどDUKE。さんからの依頼があり、開設しました。
※新高値ブレイク投資塾については次の記事で

最後にHNの「はんぶる」について。
これまでの投資経験の失敗を反省し、常に相場、投資、に対し
"Be humble”(謙虚であれ)という思いを込めています。

Two little mice fell in a bucket of cream.
The first mouse quickly gave up and drowned.
The second mouse, wouldn‘t quit. He struggled so hard that eventually he churned
that cream into butter and crawled out.  
                             『Catch Me If You Can』



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント