最近の相場で考えたこと 

久し振りに記事を書きます。

2021年8月21日の深夜。
年初来なかなか儲け辛いヨコヨコ相場ですが、ここのところやっと方向性が見えました。
下落(調整)相場です。


日経平均、マザーズともに順調?に右肩下がりの状況です。
好決算を出してGUしても、翌日以降に叩き売られるという状況が現在の市況をよく表しています。
日経
マザーズ


①AFCAFC.png

②Mipox
MIPOX.png

③Keeper技研
keeper.png

例を挙げたらキリが無いですが、ある意味チャンスタイムだと見ています。
ファンダメンタルズに問題はないのですから。


一方で8月に入り、デルタ株をはじめ、新コロが猛威をふるったことにより、昨年の2月~4月のような動きが
一部のセクターに出てきました。
外食ができない状況が続きますので、スーパーに資金が行くのは当然ですね。

①神戸物産
神戸物産

②コスモス薬品
・コスモス

③ライフコーポレーション
ライフ


毎日チェックしているストップ高銘柄に関しても、日に日に少なくなり、仕手的な株が増えてきました。
また、重厚長大の株が上がっている点も、いよいよ上昇相場の終焉を表しています。

僕の投資方針として、かっこよくなくてもいい、儲けるチャンスがあったら取りに行くというスタンスです。
こんな状況でも上値を追っている銘柄に注目しながら、愚直に稼いでいきたいと思ってます。



P.S. 明日スノーピークの記事書きます。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント