4020トレンドとなれ

お疲れ様です。
10/4に第100代の首相が誕生し、岸田政権が発足しました。
Twitterを見ていると株クラからは非常に不評なのがよくわかります(笑)
個人的には、いつから日本は社会主義になったのかと思いました。

市場の反応も素直で、日経平均も続落。
日経平均チャート


暗い話ばかりしててもなので、、、緊急事態宣言が解除になって外に飲みに行く機会が非常に増えました。
街に出てみると、お店が夜遅くまでやっていて多くの人が行きかっていてビフォアコロナの頃のようです。
なので、外食セクターは今後かなりいい数字が出てくるのでは??と思ってます。

そんなアフターコロナ銘柄が復権しそうな流れの中で、隠れアフターコロナ銘柄について書きます。




4020ビートレンド
時価総額:約40億
事業内容:外食、小売り等向けにスマホアプリによるCRM(顧客管理)サービス展開
ビートレンド1


ここは外食、小売向けにスマホアプリによるCRM(顧客管理)をサービス展開している会社です。
昨年の12月、コロナ真っただ中のIPOでチャートをご覧のとおり、上場後から見事に叩き売られてます。
よくもこの時期に、この業種で上場を延期しなかったなと逆に感心します。
しかし、決算としては増収増益で好調そうです。営業利益率についても10%超で、年々向上しています。
ビートレンド0


直近のチャートの動きとして、前回発表の2Q決算発表後から動意付いて、底を打って上昇トレンドを形成し始めています。


ビートレンドチャート
そこで開示情報を見ていくと、どうやら公式アプリの受注が好調そうで、特に今年の5月にスタートした、
『LINEミニアプリ』がよさそう。


ビートレンド2

言われてみると、確かに生活の中でLINEミニアプリって結構使ってることに気が付きました。
セミナーを積極的に行っているようで、足元では多くの問い合わせが来ているようです。

ビートレンド3



また、今期3Qからは自社開発のプラットフォームへの移行期間となり、来期以降はこれまでかかっていた
仕入原価が0になるとのことです。
これによりさらに営業利益率が向上していくのでは??と考えます。
ビートレンド4


時価総額がものすごく小さいため、出来高も小さく買いにくいですが、10/15に3Q決算が発表予定で
ここで面白い数字が出てくれば、市場に注目されるのではないかなとも思ってます。


簡単ですが、以上です。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント