3856 Abalance

太陽光パネル関連銘柄の​Abalance​が2/13ザラ場中にびっくり決算(当期2度目の上方修正)を発表しました。
​仕事でリアルタイムには見れませんでしたが、引け後に開示を見ると、世界的な太陽光パネルの需要の追い風、海上輸送費の低下、主要部材の自社製品化など、まさに​​​ビッグチェンジ​​​と判断し、「これは買わないといけない」と感じ、翌日に成行で買いに入りました。​


ポイントとしては、
・仕入価格の転嫁(値上)
・海上輸送コストの低下
・太陽光パネル工場拡大
・主要部材の自社生産化による利益率向上


以下は決算短信より抜粋。
Abalance.png


株価予想

【前提】今期予想から株価を予想。
上期が非常に好調だが、新工場のフル生産はこれから本格的に寄与してくることから、
一時的なものではないと判断。2Q段階で上方修正を行ったが、保守的。



Abalanceチャート

2022/11のGUから、長い揉み合いになっているので、このあたりの株価で営業利益倍率から算出。2,700円として時価総額469億円。予想営業利益倍率が11倍。
今期予想➡結論、会社の直近の通期の上方修正は保守的。
【会社予想】売上175,000百万円 営利7,000百万円
【独自予想】売上22,571百万円 営利11,797百万円
営業利益倍率11倍×1,1797百万円=時価総額1,297億円
株価=7,474円



リスク 非常に自己資本比率が低いので、今後の投資資金の調達方法に注意。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント