2157コシダカHD 

アフコロの代表格、カラオケ関連の会社。

 事業内容は、低価格カラオケチェーン「まねきねこ」全国で直営展開。天然温泉の温浴事業も。

コシダカチャート1

週足チャートで見ると、コロナで爆死後に緩やかな上昇トレンドに。


当期の予想も増収増益で、かなりカラオケ需要が復活していることが分かります。
かくいう小生もよくまねきねこに行きますが、お客さんが戻っているのを肌で感じているところです。

コシダカ1




コシダカ2



直近の決算の内容もよかったのですが、ぱっと見の進捗率が非常に悪く、「え、これ2Qで営利28億も挽回できんの、、、無理っしょ」という反応で、叩き売られチャートはこうなります。コシダカチャート2



直近は若干リバっているものの、やはり抵抗線が抜けられない状態。➡だれも買いたくない。。



しかし、本日2/24の開示で以下を発表。
コシダカ3
固定資産譲渡うんぬんは一時的なので、どうでもよくて、、、、なお書き部分です。
なんと上期業績予想は据え置き・・・・ということは今日2/24だよね!?
2Q(12月-2月)はもう達成見えてるじゃん!
でIRに開示後すぐ確認しました。うん、、、、これは達成できますなと判断。
そうなると、だれがこの上期予想および通期予想を達成できると思っているのか。
ということで、固定資産譲渡の上方修正でGUした後の反発を狙います。(^∇^)ノ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント