6176 ブランジスタ

4346ネクシーズ傘下。
無料の電子雑誌を出版。コンサル、制作など企業プロモーション支援も。

5/15に好決算を発表し、S高比例配分に。ブランジスタ0





ブランジスタというと、伝説の課金率100%と年間売り上げ1200億円『神の手』で盛り上がった過去があります。
ちょうどチャートが盛り上がっている2016年あたり。
それから数年間チャートが死んでいる状態です。
ブランジスタ



短信を読んでみると、今期1Qから寄与し始めているアクセルジャパンが好調そう。
アクセルジャパンが提供しているのは、著名人の写真や動画の使用をサブスクで提供するサービス。
あまり聞いたことがないので、業界初なんですかね。


ブランジスタ1



ちなみに1Qの短信も見てみると、この時からすでにアクセルジャパンの好調さがうかがえます。
プロモーション支援事業=アクセルジャパンだとわかるので、1Qでのアクセルジャパンの売上が189百万円、利益が31百万円(16%)。早速黒字が出ていることに驚き。
ブランジスタ2


逆算すると、2Qでは売上259百万円、利益116百万円(45%)となり、なるほど売上利益とも加速していますな。
また、固定費率が高いのか、売上が上がるにつれて原価が上がるわけではなく、どんどん利益率が改善するよう。
会社の開示を見ても、好調さがうかがえます。


今期の会社計画としては、以下の通り。

ブランジスタ3

これだけだと内訳が分からないので、中計がないか調べます。
そうすると、この会社は成長可能性に関する資料を発表しています。

ブランジスタ4


ブランジスタ5



今期2023/9の目標として、600百万円を会社として計画しているよう。
しかし、すでに2Q段階で448百万円までアクチュアルの数字が出ているので、これは余裕で達成しそう。
かなり勢いがありそうで、QonQが37%増加していることを勘案すると、保守的に30%増していくとしても
3Qが337百万円、4Qがさらに438百万円くらいは見えてくる。そうすると、今期アクセルジャパンの売上はすくなくとも1,223百万円はいくのでは?利益率はこちらも控えめに35%としても、セグメント利益428百万円

ブランジスタ6



今期会社予想と比べてみても、明らかにビッグなチェンジが起きそうな匂い。。。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント