8771 イー・ギャランティ

こんばんは。
相変わらず世間はコロナコロナで、街も非常に暗いな~と感じています。
東京都でも100人超の感染者が確認され、いよいよ爆発的に伸びるような気がしています。

そんな中で、最近新高値をとってきて、気になっている銘柄について書こうと思います。


8771 イー・ギャランティ
時価総額:687億円(100億円を超えてきているので、機関投資家も売買可能)

業種:その他金融業

代表取締役:江藤公則(3.62%自社株所有)

事業内容:売掛債権や請負債権、金融債権、返還請求権など企業間取引で発生する様々な信用リスクを「保証」という契約で引受け、倒産等による債務不履行の際の保証を行うことで、企業間取引における信用リスクをヘッジするサービスを提供

日足チャート
チャート

カップウィズハンドルの形から、出来高を伴って新高値をとってきています。

株探の業績を見てみても、非常に安定的に成長しているのがわかります。(営業利益率は驚異の45%!!)
gyouseki.png



3/5に新事業を開始のプレスリリースを行っています。
このあたりの機動力も素晴らしいと思います。
販売債権の買取りによる資金供給の取り組みを開始することのお知らせ

同社のビジネスモデルは、倒産件数と比例して保証料率が上がっていきます。

そのため、今回のコロナショックは同社にとっては追い風になるでしょう。
3/5リリースの債権買取のスキームを見ると、新規顧客については既存顧客の倍以上の手数料を
獲得できるとのことです。成約数等については、当然IRに確認しなくてはなりませんが、この事業の伸びに
よってはバリエーションチェンジが起こってもおかしくないな~と思います。

引き続きウォッチしていきたいと思います。

それでは、世の中が明るくなることを祈って。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント